目立ちすぎないウィッグのグラデーション

おしゃれアイテムや治療のために、広く普及してより身近になってきたウィッグですが、種類は様々です。頭にすっぽり被るタイプのフルウィッグと襟あしや前髪といった部分ウィッグ、また、フルウィッグと部分ウィッグの中間のハーフウィッグがあります。一般的にウィッグというとフルウィッグを指し、自分の髪色や髪質に関係なくかぶるだけで一気にイメージを変えることができます。最近のウィッグはグラデーションのあるものも定番化していますが、ブラウンベースで毛先にかけてほんのりとした色合いのグラデーションがあるものや、ウェーブがかかったウィッグだとグラデーションも目立ちすぎず自然な雰囲気を出せるでしょう。また、より自然に見えるようにトップにプリン加工の施されたものも日常ファッションとして使えるでしょう。

普段使いにもおススメのグラデーションウィッグ

鮮やかな明るい色合いのカラーウィッグは普段使いには難しい点がありますが、ほんのり色味を感じる程度であれば普段使いもできます。ピンク感のあるブラウンベースで、毛先にかけて淡いピンクのグラデーションが入ったウィッグは、ハイライト感覚で徐々に明るくなるので目立ちすぎず自然な印象です。また、ゆるくウェーブかかった落ち着いたブラウンベースのショートヘアのウィッグで、やはり毛先にかけてほんのりブルーのグラデーションが入っていると、スタイルに立体感が出ます。トップにプリン加工のあるブラウンベースのショートボブのフルウィッグは小顔効果も望めます。また、ブラウンベースにくすみ感のある明るめのゴールドやシルバー、アッシュを加えた派手になりすぎないゴールドカラーなどでのグラデーションも普段使いできるでしょう。

トータルコーディネートにグラデーションウィッグを取り入れる

その日の天気や気分で洋服をコーディネートするように、髪型も気分やファッションに合わせ自由自在に変えてトータルコーディネートを楽しめます。ゆるふわでガーリーなコーディネートをする際には、ミディアムカールのグラデーションウィッグなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。また、ちょっと大人の女性を表現してくれるのが、ストレートのグラデーションウィッグでしょう。どちらもチョコレートブラウンをベースとした自然なグラデーションにすると、日本人の肌に非常に馴染みやすく、幅広いファッションに使えます。ワンカールのボブやショートボブのグラデーションウィッグでは、大人の雰囲気プラスかわいらしさを表現できて、オフィスにもカジュアルにも取り入れることができ、幅広く使用できます。自然なグラデーションカラーのウィッグを取り入れておしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。